薬剤師国家試験対策の語呂合わせ

生理学・機能形態学

  • HOME »
  • 生理学・機能形態学
語呂 対応 説明
自立に真剣で好感度復活 自立に真剣…自律神経 好感…交感神経 復…副交感神経 自律神経系は交感神経系と副交感神経系からなる
服の交換を強要する 服…副交感神経 の…脳神経 交換…骨盤神経 交換…交感神経 強…胸髄 要…腰髄 副交感神経は脳神経・骨盤神経から出ており、交感神経は胸髄・腰髄から出ている
納棺中走ってええん? 納棺…脳幹 納棺…間脳 中…中脳 走…橋 ええん…延髄 脳幹は間脳、中脳、橋、延髄からなる
参加企業前提じゃないし 参…三半規管 加企業…蝸牛 前提…前庭 ないし…内耳 内耳は蝸牛と前庭、三半規管からなる
水泳に招待したが暑さで昇天 水泳に招待…水晶体 暑さ…厚さ 昇天…焦点 遠近の焦点調整は、主に水晶体の厚みを変化させることで行う
交際どう?こうやって調整してる 交際…虹彩 どう?こう…瞳孔 こう…光 調整…調整 虹彩で瞳孔を調整して、眼球内の光の量が調整されている
水死体かくまった坊主 水死体…水晶体 かくまった…角膜 坊主…房水 角膜と水晶体の間は房水で満たされている
航空ショーだ、駅前に駐車せい 航空…口腔 だ、駅…唾液 駐車せい…中性 口腔内のpHは唾液によりほぼ中性となっている
美女10人で理想のチーム 美女10人…鼻汁 理想のチーム…リゾチーム 鼻汁には酵素のリゾチームが多く含まれる
細かく訪問 細かく…骨格筋 訪問…横紋筋 骨格筋は組織学的に横紋筋と呼ばる
内緒でも平気? 内緒…内臓 平気…平滑筋 内臓筋は組織学的に平滑筋と呼ばれる
藤井君意識ないけど平気? 藤井君…不随意筋 意識ない…意識的にコントロールできない 平気…平滑筋 平滑筋は意識的にコントロールできない不随意筋である
新規に応募する人不在 新規…心筋 応募…横紋筋 不在…不随意筋 心筋は不随意筋であり、解剖学的には横紋筋である
全身写真 全身…全身 写真…左心室 心臓の左心室から全身に血液が送り出される
牛の質が倍 牛の質…右心室 倍…肺 心臓の右心室から肺に血液が送り出される
マイクを持つと真剣 マイク…-90 真剣…心室筋 心室筋の静止膜電位は-90mV程度である
マイ納豆防止 マイ…- 納豆…70 防止…房室結節 房室結節の静止膜電位は-70mV程度である
海はいい 海…右3(ウミ) はいい…肺 右肺は3葉からなる
ビックなインコでジョウ君どう? ビック…鼻腔 イン…咽頭 コ…喉頭 ジョウ君どう…上気道 鼻腔から咽頭・喉頭までの部分は上気道と呼ばれる
激動の期間知ってる?ハイ 激動…下気道 期間…気管 気管知…気管支 ハイ…肺 気管、気管支、肺までの部分は下気道と呼ばれる
返答が立派で兵役免除 返答…扁桃 立派…リンパ 兵役免…免疫 扁桃はリンパ組織が集まってできていて免疫反応が行われる
消火し全焼まぬがれ救命 消火…消化管 全焼…全長 救命…9m 平均的な成人で消化管は全長約9mある
自由に市長が水道管の単価を書こう 自由に市長…十二指腸 水道管…膵管 単価…胆管 書こう…開口部 十二指腸に膵管と胆管の開口部がある
署長は自由だが隊長には自由がない 署長…小腸 自由…絨毛がある 隊長…大腸 自由がない…絨毛がない 絨毛は小腸にあるが、大腸にはない
所長、十二支食うかい? 所長…小腸 十二支…十二指腸 食う…空腸 かい…回腸 小腸は十二指腸、空腸、回腸からなる
もう虫、ケツをチェックで大丈夫 もう…盲腸 虫…虫垂 ケツ…結腸 チェック…直腸 大丈夫…大腸 大腸は、盲腸、虫垂、結腸、直腸からなる
結局女王がS 結…結腸 女…上行結腸 王…横行結腸 が…下行結腸 S…S状結腸 結腸は上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸からなる
分別のある絵図書こう 分別…糞便 絵図…S状結腸 書こう…下行結腸 通常糞便は下行結腸とS状結腸にたまる
踊りの件、塩田気になり活性化 踊りの件…トリプシノーゲン 塩田気になり…エンテロキナーゼ 活性化…活性化 トリプシノーゲンは、エンテロキナーゼによってトリプシンに活性化される
水曜日 アミらリハーサルのとり 水曜…膵臓 アミら…アミラーゼ リハー…リパーゼ とり…トリプシン 膵臓から分泌されている消化酵素には、アミラーゼ・リパーゼ・トリプシンがある
薄い液じゃっかんある? 薄い液…膵液 じゃっかんある…弱アルカリ性 膵液の液性は弱アルカリ性である
におう?じゃ、くさい? におう…尿 じゃ、くさい…弱酸性 通常尿は弱酸性である
姉さんと風呂で新小隊に入籍か? 姉さんと風呂…ネフロン 新小隊…腎小体 入籍か…尿細管 ネフロンは腎小体と尿細管からなる
至急大変だ。マンボウが自称タイだと 至急大変…糸球体 マンボウ…ボウマン嚢 自称タイ…腎小体 腎小体は糸球体とボウマン嚢からなる
要塞の地下へ連行する父さん 要塞…尿細管 地下…近位尿細管 へ連行…ヘンレの係蹄 父さん…遠位尿細管 尿細管は、近位尿細管、ヘンレの係蹄、遠位尿細管からなる
ヘンレは校長 ヘンレ…ヘンレの係蹄 校長…高張 ヘンレの係蹄は高張となっている
デブな人は超カルビくいてーからリンス至急よこせ デブ…VD(ビタミンD) 人…腎 超…腸 カルビ…カルビンディン くいて…促進 リンス…リン酸 至急…再吸収 よこせ…抑制 ビタミンDのCaに対する作用は、腎での再吸収促進、腸でのカルビンディンを介した吸収促進、腎でのリン酸再吸収抑制である
九州のパラソルで発掘 九州…吸収 パラソル…パラトルモン で…D 発掘…破骨細胞 破骨細胞が活性化され骨吸収がおこるが、これは、パラトルモン・VDで促進される
人骨とるもん! 人…腎 骨…骨 とるもん…パラトルモン・再吸収促進 パラトルモンは、腎と骨でのCa再吸収促進作用がある
軽石とるなら心底函館よ 軽石とる…カルシトニン 心底…腎でのCa排泄促進 函館よ…破骨細胞抑制 カルシトニンは、腎でのCa排泄促進・破骨細胞抑制作用がる
検査中の手術料は年長なら影響なし 検査中…血中 手術料…脂質量 年長…粘稠性 影響なし…影響を与えない 血液の粘稠性に、血中脂質量は影響をほとんど与えない
これ悪いの最低!始末書送って これ…コレステロール 悪い…悪玉 最低…低密度リポタンパク質 始末書…末梢組織に 送って…運ぶ 低密度リポタンパク質(LDL)はコレステロールを末梢組織に運ぶ悪玉コレステロールである
越後の米いい。おかんにももってって 越…HDL 後…高密度リポタンパク質 いい…善玉 おかん…肝臓 もってって…運ぶ 高密度リポタンパク質(HDL)はコレステロールを肝臓に運ぶ善玉コレステロールである
感想A4でちょうだい 感想…肝臓 A4…栄養 ちょう…貯蔵 だい…代謝 肝臓な主な働きは、栄養分の代謝や貯蔵である
単純にコレ捨てるの賛成なら直訴 単純…胆汁 コレ捨てる…コレステロール 賛成…胆汁酸 直訴…胆汁色素 胆汁の成分には、胆汁酸、胆汁色素、コレステロールなどがある
鳥好き父さんじいさん風呂で楽ちん 鳥…TRH 好き…促進 父さん…TSH じい…GH 風呂で楽ちん…プロラクチン TRHは、TSH・GH・プロラクチン分泌促進作用がある
放出オッケーレフトは粉々であるも同然 放出オッケー…黄体形成ホルモン放出ホルモン レフト…LHRH 粉々…GnRH 同然…同じ 黄体形成ホルモン放出ホルモンは、LHRH ・GnRHと同一物である
安藤テストの日清掃 安藤…アンドロゲン テスト…テストステロン 清掃…精巣 アンドロゲンは主にテストステロンであり、精巣から分泌される
プレステの期待から人参いじる プレステ…プロゲステロン 期待…黄体ホルモン 期待から…黄体から放出 人参いじる…妊娠維持 プロゲステロンは、別名黄体ホルモンであり、黄体から放出され、妊娠維持作用がある
テストのたびに成長してはどうか? テスト…テストステロン 成長…成長促進 どうか…タンパク同化 テストステロンの作用には、成長促進・タンパク同化作用がある
ロリコンがHなペットをリボ払いで買う ロリコン…ロイコトリエン Hなペット…HPETE リボ…リポキシゲナーゼ ロイコトリエン・HPETEは、リポキシゲナーゼによって合成される
せっかく心を込めて作ったのにたいらげないなんて ムスッとするよ せっ…神経節 心…心臓 たいら…平滑筋 ない…内皮細胞 ムス…ムスカリン受容体のサブタイプ ムスカリン受容体M1は神経節に、M2は心臓に、M3は平滑筋と血管内皮細胞に存在する
スリはカッケーが寿命ちぢむ スリ…3 カッ…瞳孔括約筋 ケ…毛様体筋 ちぢむ…収縮 M3受容体刺激で、瞳孔括約筋及び、毛様体筋が収縮する
カルシウム取るにん カルシウム取るにん…カルシトニン 血中からCaをとる カルシトニンは、血中からCaをとる(低下させる)方向に働く
ハラペコだから食う ハラペコ…よく吸収 食う…空腸 空腸は、吸収のメインである
井上 井…胃 上…上部消化管 胃は上部消化管である
二重にコル 二重…20mg コル…コルチコイド 糖質コルチコイド(コルチゾール)は正常一日20mgである
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ゴロごろフレンド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.